犬と暮らす

絶対避けたいお散歩トラブル12選

絶対避けたいお散歩トラブル12

犬とのお散歩は常に危険と隣り合わせです。

ワンちゃんに何かあってからでは遅いので、トラブルを想定した
かもしれない散歩」で事故を未然に防ぎましょう。

お散歩トラブル12

他のワンちゃん

散歩しているといろんなワンちゃんに会います。
一見大人しそうにしていても、急に近づくと怒り出すワンちゃんもいます。

相手の様子を見ながら間合いを取りつつ、そっと近付きましょう。

ポメラニアンは警戒心が強くよく吠えるそうですが、この2匹はめっちゃ大人しかったです☺️

リード

通行人や他のワンちゃんの邪魔にならないように状況に応じて長さを調節しましょう。
リードをつけることは犬を飼う者の最低限のマナーです。

たとえ公園であってもリードはつけるようにしましょう。

みんなが犬好きではありません。
リードを外していいのはドッグラン自分の家だけです。

うちのデカポメ、ショーンは公園でリードをつけていないワンちゃんに追いかけ回されてトラウマになり、
犬見知りになってしまいました(泣)


 

こんな悲しい事件、絶対あってはならない。

ノーリードは絶対ダメです!!

わんにゃんハート

詳しくはこちら

拾い食い

公園や道端にはいろんなものが落ちていたり捨てられたりしています。

猫のエサ、ゴミ、虫、チキンの骨や唐揚げまで(笑)
エサに毒が仕込まれていて、それを食べた犬が死んでしまう事件もよく耳にします。

スマホに気を取られてついつい目を離してしまうこともあるかと思いますので、
目を離すのは周囲の様子を確認してからにしましょう。

野良猫

公園の茂みや道端でに出会うことも多いかと思います。

猫は自分の身を守るために、威嚇したり時に攻撃的になることがあります。

野生で生き残っている猫は百戦錬磨、犬の目を狙って引っ掻いてくることもあるので大変危険です。
病気を持っていることもあるのでワンちゃんを不用意に近づけないようにしましょう。

おやつのもらいすぎ

公園に行くと馴染みの犬連れの飼い主さんからおやつをもらうことがあると思います。
親切心であげようとしてくれるのを断ることも難しいと思いますので一度もらったら感謝した後に自分の犬に対して

「もうダメだよ〜」「もらい過ぎだよ〜」「太っちゃうからおしまいね〜」
と声をかけ距離をおきましょう。
愛犬の健康のために何気なく意思表示しましょう。

ショーンのような毛量の多いポメラニアンは
太りはじめても見た目には分かりにくいので時々体重も測ってあげましょう。

関節トラブル

ボール遊びや追いかけっこを激しく行うと
ポメラニアンのような小型犬や関節の弱い犬は膝の脱臼(パテラ)を起こす場合があります。

運動は犬の体力や体格に合わせて控えめに行うよう
飼い主さんがきちんとコントロールしてあげて下さい。


自分も運転するのでわかるのですが、
車の運転席からは散歩中のワンちゃんが見えにくいものです。
何かの拍子に驚いて急に車道に飛び出す可能性がありますので、
車が近づいてきたらリードを短めにしっかりと握りましょう

車の運転手に対してリードをしっかり持っているのをアピールするぐらいの方が向こうも気をつけてくれるかもしれません。

熱くなったアスファルト

夏場のアスファルトは50℃を平気で超えます
手の甲をずっとつけていられない熱さの場合は散歩はやめておきましょう

人の家の敷地内

犬の散歩お断り」と書いてくれていれば気を付けられるのでまだ良いですが、
そうでない場合もあります。
ちょっとしたことで怒られたり、最悪の場合訴えられることもあるので、
私有地には一歩たりとも踏み入れないようにしましょう。

茂み

が潜んでいたり、ノミマダニが付着することがあるのでなるべく入らないようにしましょう。
ポメラニアンのような毛量の多いワンちゃんは特に注意です。

カラス

カラスは鳥の中でもとても知能が高く、ワンちゃんがちょっかいを出すとそれを憶えていて仕返しされる可能性があります。
カラスを追いかけるのが大好きなワンちゃんも多いと思いますので注意しましょう。

対人(特に幼児)

大人の人よりも幼児や子供には特に注意です。
公園などで相手の方から近づいてくることも多いです。

ワンちゃんが飛びついたり、ちょっとした拍子で子供が転んで怪我をしたり
裁判沙汰にもなりかねませんので、もし近づいてきたら離れるようにしましょう。

保護者の方がしっかり支えてくれている場合はお子さんの社会化が目的な場合もありますので、
飛びつかないようにリードをしっかり持ち、
気を付けながら少しだけ接してあげても良いかもしれません。

些細なきっかけで、
犬やヒトの人生が大きく変わってしまうかもしれません。

飼い主もワンちゃんもみんなが幸せで楽しく暮らせますように。

 

ショーン
実はインスタもやってるんです

ショーン
気軽にフォローミー!

 

ショーン
Twitterもはじめちゃいました!

ショーン
是非ともフォローミー!

もし気に入って頂けたら投票ボタンを押して頂けると嬉しいです!↓

 

犬と暮らす

2021/6/16

【時短】もうネクスガードには手こずらない

ノミ・マダニ用のお薬、ネクスガード。 ショーン何それおいしいの? 口に含む前はおやつがもらえると思ってハイテンションで寄ってきます。 しかし5月から8ヶ月間、毎月決まった日にあげるんですが そう簡単には飲んでくれないんです。 ご飯の中に混ぜてもネクスガードだけ上手くよけて残してしまいます。 飼い主マシュマロキャッチの要領であげてもうまくいきません     飼い主同じようにお困りの飼い主さんも多いのではないでしょうか ショーンにおいが苦手なんだよね フィラリアの薬はそのまま与えても一瞬で ...

ReadMore

日記

2021/6/15

あじさいアフロってなあに?

過去にも何度かご紹介した元浜緑地という公園。 【尼崎】元浜緑地に行ってきた 西側編 6月も中旬にさしかかり、 あじさいがとてもキレイだという噂を聞きつけて久しぶりにやって来ました。 元浜緑地の西側ゾーンの北西にはもみじ池という池があります。 最近、その周辺を取り囲むようにキレイなあじさいが咲いています。 紫陽花にもいろんな種類があるんですね。 誰が始めたのか、モコモコしたあじさいを犬の頭にかぶせる戯れが 一部の愛犬家さんの中で行われています。 これがあじさいアフロ これは…あじさいリーゼント? うちのやや ...

ReadMore

犬と暮らす

2021/6/15

話題の犬の腸内フローラを測定をしてみた

近年話題の腸内フローラ。 腸内フローラとは、おなかの腸の内壁に生息している腸内細菌叢(さいきんそう)のこと。 多種多様な腸内細菌が種類ごとにまとまりながら腸の内壁に生息している様子がまるでお花畑のようであることから 「腸内フローラ(花畑=flora)」と呼ばれています。 出典:アニコム損保 妻腸内フローラをのぞいて何がわかるの? どうぶつのウンチを検査することで、 ビフィズス菌、乳酸菌などの有用菌や、体に良くない菌などの分布状況を、 他のどうぶつの平均値と比較しながら確認することができるようです。 飼い主 ...

ReadMore

公園 兵庫

2021/6/14

【神戸】迫力ある明石海峡大橋の眺めが素晴らしい!舞子公園へ行ってきた

兵庫県神戸市にある、兵庫県立舞子公園へ行ってきました。 駐車場は3ヶ所あります↓ ショーン広い公園だね〜 対岸に淡路島が見えています。 本州と淡路島を結ぶ明石海峡大橋を橋の下から眺めるとすごい迫力です。 シロツメクサの草原もとても広大で犬の足腰にもやさしそう。 ショーン足元が埋もれちゃう ショーンは毎度のようにふかふかの足元を楽しんでいました。 飼い主海沿いでは釣りを楽しむ方もたくさんいらっしゃいました 犬連れの方もたくさん 犬見知りのショーンはただ傍観するだけ 孫文記念館も趣がありますね。   ...

ReadMore

おでかけ ビール 公園 兵庫

2021/6/12

【明石】お食事処も二軒ある、兵庫県立明石公園へ行ってきた。

兵庫県明石市にある、兵庫県立明石公園へ行ってきました。 JR・山陽電鉄明石駅から北へ歩いて5分の好立地。 明石公園の駐車場は2ヶ所、公園の北東と南西にあります。 出典:明石公園HP   地図を見てもわかるこの広さ。   大きな芝生広場 ボートに乗れる大きな池 飼い主残念ながらペットは同伴不可です こもれびの小径 飼い主ちょっとしたハイキング感を味わえます 喫茶パルコ 出典:明石公園HP 飼い主犬は入れないのでテイクアウトして近くのベンチで食べましょう   カフェ TTT 飼い ...

ReadMore

ショーンの飼い主

犬見知りのややデカポメ、ショーンのブログ。 お役立ち情報や便利アイテム、関西を中心としたおでかけスポットをご紹介しています。 まもなくブログ開設一年、毎日更新中です! ギターとビールも大好き。

-犬と暮らす

© 2021 ややデカポメのショーン Powered by AFFINGER5