犬と暮らす

絶対避けたいお散歩トラブル12選

犬とのお散歩は常に危険と隣り合わせです。

ワンちゃんに何かあってからでは遅いので、
トラブルを想定した「かもしれない散歩」で事故を未然に防ぎましょう。

お散歩トラブル12

他のワンちゃん

散歩しているといろんなワンちゃんに会います。
一見大人しそうにしていても、急に近づくと怒り出すワンちゃんもいます。

相手の様子を見ながら間合いを取りつつ、そっと近付きましょう。

ポメラニアンは警戒心が強くよく吠えるそうですが、この2匹はとても大人しかったです。

リード

通行人や他のワンちゃんの邪魔にならないように状況に応じて長さを調節しましょう。
リードをつけることは犬を飼う者の最低限のマナーです。

たとえ公園であってもリードはつけるようにしましょう。

みんなが犬好きではありません。

リードを外していいのはドッグラン自分の家だけです。

うちのデカポメ、ショーンは
公園でリードをつけていないワンちゃんに追いかけ回されてトラウマになり、
犬見知りになってしまいました(泣)



(映っている柴犬くんは無関係です。)

 

こんな悲しい事件、絶対あってはならない。

わんにゃんハート


詳しくはこちら

ノーリードは絶対ダメです!

 

飼い主
こんな便利アイテムもありますよ

 

リードの持ち手に装着して手首にはめてハンズフリーにしたり、
柱や手すりなどに固定したりすることができてとても便利です。
どこかに固定する際はワンちゃんから目を離さないようにしましょう。

拾い食い

公園や道端にはいろんなものが落ちていたり捨てられたりしています。

猫のエサ、ゴミ、虫、チキンの骨や唐揚げまで(笑)
エサに毒が仕込まれていて、それを食べた犬が死んでしまう事件もよく耳にします。

スマホに気を取られてついつい目を離してしまうこともあるかと思いますので、
目を離すのは周囲の様子を確認してからにしましょう。

野良猫

公園の茂みや道端でに出会うことも多いかと思います。

猫は自分の身を守るために、威嚇したり時に攻撃的になることがあります。

野生で生き残っている猫は百戦錬磨
犬の目を狙って引っ掻いてくることもあるので大変危険です。

病気を持っていることもあるのでワンちゃんを不用意に近づけないようにしましょう。

おやつのもらいすぎ

公園に行くと馴染みの犬連れの飼い主さんからおやつをもらうことがあると思います。
親切心であげようとしてくれるのを断ることも難しいと思いますので一度もらったら感謝した後に自分の犬に対して

「もうダメだよ〜」

「もらい過ぎだよ〜」

「太っちゃうからおしまいね〜」
と声をかけ距離をおきましょう。
愛犬の健康のために何気なく意思表示しましょう。

ショーンのような毛量の多いポメラニアンは
太りはじめても見た目には分かりにくいので時々体重も測ってあげましょう。

関節トラブル

ボール遊びや追いかけっこを激しく行うと
ポメラニアンのような小型犬や関節の弱い犬は膝の脱臼(パテラ)を起こす場合があります。

運動は犬の体力や体格に合わせて控えめに行うよう
飼い主さんがきちんとコントロールしてあげて下さい。


自分も運転するのでわかるのですが、
車の運転席からは散歩中のワンちゃんが見えにくいものです。
何かの拍子に驚いて急に車道に飛び出す可能性がありますので、
車が近づいてきたらリードを短めにしっかりと握りましょう

車の運転手に対してリードをしっかり持っているのをアピールするぐらいの方が向こうも気をつけてくれるかもしれません。

熱くなったアスファルト

夏場のアスファルトは50℃を平気で超えます
手の甲をずっとつけていられない熱さの場合は散歩はやめておきましょう

それでは不十分!犬の暑さ対策で出来ること

人の家の敷地内

犬の散歩お断り」と書いてくれていれば気を付けられるのでまだ良いですが、
そうでない場合もあります。
ちょっとしたことで怒られたり、最悪の場合訴えられることもあるので、
私有地には一歩たりとも踏み入れないようにしましょう。

茂み

が潜んでいたり、ノミマダニが付着することがあるのでなるべく入らないようにしましょう。
ポメラニアンのような毛量の多いワンちゃんは特に注意です。

カラス

カラスは鳥の中でもとても知能が高く、ワンちゃんがちょっかいを出すとそれを憶えていて仕返しされる可能性があります。
カラスを追いかけるのが大好きなワンちゃんも多いと思いますので注意しましょう。

対人(特に幼児)

大人の人よりも幼児や子供には特に注意です。
公園などで相手の方から近づいてくることも多いです。

ワンちゃんが飛びついたり、ちょっとした拍子で子供が転んで怪我をしたり
裁判沙汰にもなりかねませんので、もし近づいてきたら離れるようにしましょう。

保護者の方がしっかり支えてくれている場合はお子さんの社会化が目的な場合もありますので、
飛びつかないようにリードをしっかり持ち、
気を付けながら少しだけ接してあげても良いかもしれません。

些細なきっかけで、
犬やヒトの人生が大きく変わってしまうかもしれません。

ショーン
飼い主もワンちゃんもみんなが幸せで楽しく暮らせますように

危険はお家の中にも潜んでいます

犬と快適に暮らすための環境づくり 〜安全と危険〜

 

快適なお散歩のためにこちらもご一読をお勧めします

あったら便利!絶対欲しい犬のお散歩アイテム

 

ショーン
ワンクリックで応援よろしくお願いします

 

カフェ 大阪

2022/1/25

【堺】皮から手作り餃子!?こだわりの本格料理が魅力のドッグカフェ、パークサイドカフェリアンへ

大阪府堺市にあるドッグカフェ、パークサイドカフェリアンへ行ってきました。 飼い主リアンは2008年3月にオープンしたのでもうすぐ開店14年になるお店です ショーンすごいね! 店名 パークサイドカフェ リアン 住所 〒591-8011 大阪府堺市北区南花田町520−1 電話番号 072-205-6941 営業時間 11:30〜19:00 定休日 水曜日 駐車場 無料 (4台ほど) HP ブログ Instagram ワンちゃん同伴 全席可   (わんこメニューあり) キャッシュレス決済 現金のみ   ...

ReadMore

カフェ 兵庫

2022/1/16

【西宮】シーサイドのインナーテラスが心地良い、アルマーレへ

兵庫県西宮市にある、アルマーレへ行ってきました。 店名 ALMARE sea terrace アルマーレ 住所 〒662-0933 兵庫県西宮市西波止町1−2 ALMARE コンパス 1階 電話番号 0798-27-5426 営業時間 昼:11:30~15:00、夜:17:00~22:00 定休日 月曜日 駐車場 あり(ウィンドワード駐車場 または、御前浜市営駐車場をご利用ください。) HP ホームページ ワンちゃん同伴 インナーテラスのみ可 (犬用メニューなし) キャッシュレス決済 PayPay、各種ク ...

ReadMore

兵庫

2022/1/14

まさかの展開に?トルコ料理屋さんのサクルエブに再訪。

先日、芦屋にあるトルコ料理屋さん、 サクルエブに再訪しました。 飼い主トルコ料理って普段食べられないしクセになる味なんですよね ショーン最寄り駅から歩いてたった1分という近さもサクルエブの魅力です 【芦屋】隠れ家的で古民家風の店内でトルコ料理が楽しめる、サクルエブへ   今回は前回食べられなかったドネルケバブと、 もう一度食べたかったトルコピザを目当てに行きました。 今回は最寄りのパーキングが空いていました。 飼い主サクルエブの西隣にあるので歩いて5秒くらいです(笑) ドネルケバブ(ラムシシ) ...

ReadMore

カフェ 兵庫

2022/1/16

【尼崎】犬連れでイートインできるケーキ屋さん、リトルアミーへ

兵庫県尼崎市にあるケーキ屋さん、リトルアミーへ行ってきました。 店名 リトルアミー 住所 〒661-0953 兵庫県尼崎市東園田町5丁目109−10 電話番号 070-5269-1893 営業時間 9:00〜19:00 定休日 火曜日 駐車場 なし 近隣にコインパーキングあり HP ホームページ(食べログ) ワンちゃん同伴 小型犬のみ店内可、中型犬以上はテラス席のみ可 キャッシュレス決済 各種クレジット   ショーン電車をご利用の方は阪急「園田駅」北口より徒歩3分です 最寄のパーキングがこちら( ...

ReadMore

カフェ 兵庫 大阪

2022/1/3

【まとめ関西】2021年下半期、犬と行って良かったお出かけスポット5選

早いもので2021年の大晦日を迎えました。 飼い主今年もお世話になりました 今年は某ウイルスの影響で思うようにお出かけができなかったんですが、 ショーンも飼い主も体調を崩すことなくこれたことに感謝しています。 ショーンそんな2021年下半期は28ヶ所お出かけしました 今回はその中から5選をご紹介したいと思います。   飼い主僕の独断で選びましたので好みに合わなかったらごめんなさい ショーンみなさんも2022年に是非行ってみて下さいね 目次 2021年 犬と行って良かったお出かけスポット5選 Py ...

ReadMore

ショーンの飼い主

犬見知りのややデカポメ、ショーンのブログ。 実体験に基づいたお役立ち情報や便利アイテム、関西を中心とした犬連れ可能なカフェやおでかけスポットなどをご紹介しています。 犬を飼うのは人生で2匹目。妻は4匹目。 これから犬を飼おうと考えている方にも参考になれば嬉しいです。

-犬と暮らす

© 2022 ややデカポメのショーン Powered by AFFINGER5